不動産を絡む相続の相談先で一番よい相談先はどこか!

こんにちは(^^)
去年も今年も“不動産”絡みの“相続”の相談や依頼を受けております川上です。

いつも“ラーメン二郎”のブログや食べ物のブログばかり書いておりますが・・・(;^ω^)
今日は“不動産の相続”について“聞いていただきたい”ことを書きたいと思います。

結構“不動産の相続”については多くの方に関係してくる問題かと思います。
ですが実際に発生した際には『どうしたらいいかわからない』問題の1つかと思います。
なので現在進行形で関係している方はもちろんのこと、現在関係ない方もご覧いただけますと幸いですm(__)m

不動産絡みの相続の相談先

そんな『聞いていただきたいこと』ですが・・・
それは・・・『不動産絡みの相続の相談をどこに相談するのがよいか』です(^^)

相続が発生した際はわからないことがたくさんあるかと思います。
そして『どこに相談しよう』になる訳ですが、『相続わからない』が故にどこに相談すればよいかもわからないかと思います。

ですが、有料の相談も多く気軽に選ぶことも出来ません。
そんな“不動産を絡む相続の相談先で一番良いところはどこか”を私個人の考え方ではありますが書いてみましたのでご参考にして下さい。

不動産絡みの相続の一般的な相談先

ちなみに“不動産絡みの相続の一般的な相談先”で思い浮かぶのは

・弁護士
・司法書士/行政書士
・不動産会社

かと思います。

そんな3つの相談先を比較してみますと

まず

特徴その1

一般的に相談料は

弁護士司法書士
行政書士
不動産会社
かかるかからない

かと思います。

特徴その2

相続の相談についての役割は

・弁護士→揉めている場合、依頼者の利益を守るために戦う
・司法書士/行政書士→相続人同士の覚書・念書・契約書・遺産分割協議書の作成。司法書士→相続登記業務。
・不動産会社→相続不動産に関わる全般

かと思います。

相談先は順を追って。

そのため、費用が掛からないでも解決できることもありますし、各々に出来ることが違いますので、私の考え方としては順を追って相談先を変えていくのがおすすめです。

1番目
不動産会社

何から調べればよいか・・・わからないことがわからない。そんな状態でも無料で聞いてもらえる不動産会社に相談して、そこから始めるのが良いかと思います。

2番目
弁護士

不動産会社に相談し、相続の持分で揉めてしまったり、そのほかの協議があれば、不動産会社紹介の“弁護士”やご自身で探した“弁護士”に相談。揉めたりしなかったら相談する必要はないかと思います。

3番目
行政書士・司法書士

そして色々なものが決まったら、それに必要な書類の製作(相続人同士の覚書・念書・契約書・遺産分割協議書)を弁護士・行政書士に依頼し、相続がまとまり相続登記を行うことになれば司法書士。
という流れで行くのが私の中ではベストだと思います。

結論

一番最初に不動産絡みの相続のご相談は不動産会社にご相談するのがお勧めです(^^)
そして!
習志野市や千葉県でのご相談は青葉住宅販売にお任せください。

ちなみに
青葉住宅販売では相続に関するお取引等の経験や実績も豊富にありますが、弁護士・司法書士・行政書士、そのほか税理士や街のハウスクリーニング屋さん・リフォーム屋さん・電気屋さん・何でも屋さん等のご紹介もできますので不動産相続の売却・賃貸・管理、なんでもお任せください(^^)

関連記事

  1. 高齢者で独身の私の【お金のかからない趣味】探し

  2. 親戚同士の気合の餅つき大会

  3. 習志野市|人が死んだらすること|身寄りがいる人が亡くなった場合の流れ

  4. 被相続人も一度は煮詰めて考えた方が良い相続問題

  5. 相続する不動産を現金にして分けたい

  6. 習志野市に出来た“神田カレーグランプリ優勝”のカレー屋さん