抹茶和菓子1位!ねっとりプルプル超絶美味しい抹茶高級わらび餅

明けましておめでとうございます。

この度の令和6年能登半島地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く安全で穏やかな日常が取り戻されることを祈っております。

抹茶和菓子1位!
ねっとりプルプル
超絶美味しい
抹茶高級わらび餅

去年いくつかの“美味しい和菓子”のブログを書いていましたが、令和6年一発目のブログは・・・
私の中で“2023WBCで優勝したジャパンクラスに超絶美味しい”抹茶和菓子界第1位!
嘘無し!
忖度無し!
ねっとりプルプルの
超絶美味しい抹茶高級わらび餅抹茶のお菓子をご紹介したいと思います。

銀座の一坪の和菓子屋

きっかけは2005年・・・もう18年も前ですがTVでこんな放送がありました。

『銀座に一坪の和菓子屋がある』

製造も販売もここで行っている。
たった1人で製造も販売もしている。

販売しているのは“煉り菓子”(ねりがし)と初めて聞くもので、お店の名前は【かずや】さんでした。
そんな“煉り菓子”の『煉り菓子ってなに?』と興味を持ったのがきっかけです(^^)

超絶美味しい抹茶高級わらび餅

興味を持った私は【かずや】さんにすぐ買いに行き“煉り菓子”【かずやの煉 抹茶】(かずやのれんまっちゃ)買いました(^^)

そして【かずやの煉 抹茶】(かずやのれんまっちゃ)を食べてみると・・・
これがやたらと美味い!
妻がどハマりして「また買ってきて」とせがみます。


<煉り菓子について>
煉り菓子創業22年。2000年 日本料理の職人として割烹や懐石料理で修行を積んだ店主 古関一哉が日本料理の技法 胡麻豆腐をヒントに独自の食感の煉り菓子づくりを開始。以降、和菓子業界に「煉り菓子」(ねりがし)という新しいジャンルを確立することを目標とし、2年の歳月をかけて 2002年「抹茶の煉り菓子」を完成させる。


わらび粉を原材料に使っていますがわらび餅ではありません。
“煉り菓子”というジャンルだそうです(‘◇’)ゞ
“わらび餅”が好きな方には間違いなくハマる和菓子かと思います。
・・・と言うか“わらび餅”抜くと思います!!!

ネットでなんでも買える
時代に大感謝

ところがそれから私も食べたいので何度か買いに行ったのですが売り切れ( 一一)
ならばと開店直後を狙って行きますが・・・それも売り切れ(>_<)
どうやら予約が少ない日にしか店頭に並ばないようです。

そして、あまりにも買えないので私はあきらめ【かずや】さんを忘れてしまいましたが、先日ふと25年ぶりに思い出してググると通販で販売しているのでは無いですか!!!
このネットでなんでも買える時代に大感謝です!!!

感動の美味しさ

という事で、さっそく【かずやの煉 抹茶】(かずやのれんまっちゃ)を注文しました。
手配して到着まで1ヶ月待ち遠しくてたまりませんでした。

包装は・・・
大きく『かずや』と書かれてインパクトがありますΣ(・ω・ノ)ノ!

そして包装を開け開けて1つ出しました。


そしてお待ちかねの笹の葉の包装を開いた瞬間に・・・

抹茶の芳醇な香りが漂います。

竹串が付いていますが簡単にカットさせてくれません、ものすご~い粘りです。
口に入れてもモッチモチ。
抹茶が後から後から押し寄せてきます。
昔のままで感動する美味しさです(^^)
ちょっとの感動では無く・・・結構な感動の美味しさです!!!
流石!かずやの煉。

和菓子と不動産の相続

原材料を見ても特別なものは一切入っていません。
基本的な材料を、火加減、煉り加減にこだわり作りあげた匠の一品。
令和6年1発目のブログに相応しい・・・超絶美味しくて、美味しすぎて逆に教えたくないレベルの和菓子ですので、是非ご興味持たれた方は一度食べてみて私のブログが大げさで無いことをわかってもらえると嬉しいです(^^)

では今年も不動産の相続関する情報・・・そして美味しい和菓子に関しても発信できたらと思っております。
是非今年も一年よろしくお願い致します(^^)

関連記事

  1. 習志野市に出来た“神田カレーグランプリ優勝”のカレー屋さん

  2. 『どれを食べても美味しい!』高根公団の“和菓子屋伊勢屋”の2種類の水ようかん

  3. 習志野市の凹んだ時でさえ美味しいお惣菜パン

  4. 白あんと侮るなかれ!高根公団の美味しいいちご大福!

  5. 税金でわからない事があった時に1番優しく丁寧に教えてくれる所

  6. おじいちゃんも使いこなせる望遠カメラ【パワーショットズーム望遠鏡型カメラ】